FC2ブログ

なんだ またこの国の現実に引き戻されちまった! と感じるのでありました。

私の日本での今回の目的

たいそうなものではないのですが 買い出し 気晴らし 友人と会う 等 あったわけです。
海外にいて 日本とのつながり 薄いわけでありますから

現に 私の求めている 将来のパートナー そんな女性との関係作りも年に一度の帰国時 是非 なにかしておきたいのですが、今回会ったのはすべて男であります。

勿論 いろいろ事前に 動いてみたのですが 実現しませんでした。
もちろん 会う人がそのままターゲットというところまでは考えておりません。 今回はなんらかの足がかりを作ろうということであります。

いつも行く昔の同僚女史の集う店 そこにいる女性店主の友人との出会い これが前々回とその前も お目当ての昔から知っている女史との再会場所になっていたのですが、今や音信不通 東京でなく地方に拠点がある彼女との接点だったのですが、最近は音沙汰無し   行っても無駄かな? 私の帰国の連絡はしますが どうも 何も動いてくれる気配がそこの店主には無いようで。(女性店主は対象外) どうも今後も足が遠のきそうで、今回もパスであります。

もう一人 昔の東京の店の常連さん 男気?のある女性で私と同年代 既婚ですがふらふら飲み歩く 呑兵衛女史 会う約束を二か月も前からしていたのですが ヘルニア発症で 動けないとのこと  なんとも 爺と婆の関係というのか 自分も同じですが いろんな面で 若くない 年とった ということなのでしょう。 で もって 会えず。

こんどは 最近始めた中高年出会い系でどうにか! と目論んでいたのでありますが、 成果なし  唯一 楽しいメル友女史40代後半と知り合いましたが 逆に この何でも話せる 関係を壊したくないとお互いに考えて 会うという提案は私 しませんでした。 (とにかく なんでも話せるんです。 エロのこと 今の彼氏のこと 私のここ国での悪行も)
楽しいメル友さんとはこのスタンスで良いのです。 いずれ会いたいですけどね。

そんでもって この国に帰って来ました。

33歳 美容師 お土産よろしく!なんてもう日本に居るうちから催促をしていました。  いつ帰るから今度はいつね!と約束していたのに 今 田舎に帰ってる! しばらく戻らない とのこと。

あんた お金を稼がないといけないし 店のボスが厳しくてなかなか休みが取れないと言ってたじゃないの?! ということ?
辞めたのか?今の職場?  何を考えているのか 説明も無し  
ばかばかしいので 返事をする気も無くなりました。

そしてもう一人 黒髪のローラ  マッサージ嬢です。
期待はしていませんが 店以外でデートしよう!と誘っても 休めない お金を稼がないといけない! こればかり
つまり 進展する関係ではありません。

それは それでいいのですが 一日休んだってなんの問題があるの? 思うのですが、 じつは大変な借金持ちのよう
田舎の父親が事故で入院して入院費を店のボスに借りたそうな  これ以前に田舎に子供が二人いて養育費を送金しているそうな

私を彼女にするなら take care が必要と言っています。  何だテイクケアって! 要は お金のことでありますね。
そんなこと 俺には無理!!  家族の面倒なんて見れません! こういうと 貴方に言うべきじゃなかった 期待はしていない というのですね。   
当たり前 なんでオヤジの入院費のことなんか言うのかな?であります。期待してんじゃないの! なのですね。

ですから こんな 黒髪のローラは 気晴らしにしかなりません。深入りしません。

考えてみると みんな 過去の女史もそんな苦労話よくするんでありますね。  そんなこと言ったらみんな男は去って行くのにね。

つまり、 普通なのが周りにいないのであります。  変なのばっかででありますね~。

こんなのが私の現実  この国では パートナーやおろか 癒しを求めても なにかがっかりさせられます。

現実に引き戻されたというわけ。

私は 日本で入手した 戦記物の本の読書と 古典的PC戦争シュミレーションゲーム用に購入したPCと戯れて癒しを感じて過ごそうと思っています。
(こんなことで 私は 女史と同様に癒されるんであります)

やっぱ 日本人ですね 日本人が良い!のであります。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad