FC2ブログ

長篠の合戦に臨むが如く 

この国での気晴らし 私の場合 ある人のたとえで言うと 女史ハンティング となるそうだが。

確かに 将来ののパートナー探しと言う当初のコンセプトからは大分逸脱してきたのは確かなわけで そういわれても仕方がないし 事実 もうその通りかもしれない。

期待できない だから それを悲観していても仕方がない。 考え方を変えて 楽しもうと最近は思っている。

先日も ある女性から言われたことなのだが、私が 彼女を作っても長続きがしない 何か問題があるのだろうか?と投げかけたところ それだけの期間続いたなら この国では長いほう  悲観することは無い と言われたことも一因にある。

たまにしかない 唯一の自由時間 充実させて過ごしたいわけである。 

確実 という言葉がないこの国   予定は変更になって当たり前  そんなことに振り回されて 逆にストレスをため込むなんて よろしくない。

織田信長は 最強の武田騎馬隊を鉄砲隊で破ったときに  木で防塁を組み、その後ろに鉄砲隊を3重にして速射砲のように火縄銃の使って連射の嵐で騎馬隊を葬った。

その 長篠の合戦のように 三段 いや 四段構えで臨むことが最良の対策 と 私は悟り 実践に向かうという対策を建てたわけである。(全然 威張れるような話ではない)

まあ、 面白おかしく 読んでいただけれが良いのであります。

約束していた日に ドタキャン あるいは 時間の変更 そんなことが多発するわけであります。 そして 次回は無し や時間はあり と結論付けて 次週の予定を組む 次週は次週で新たな女史との初対面もいろんな方面から計画を建てる。 もちろん直前まで時間は確定させない 臨機応変に対応できるようまた三段構えで臨む。 予定通り行けば ダブルヘッダー 行かなくとも少なくとも一人とは接触できる という なんとも とんでもない遊び人的な動きになる。

まるで ナンパ師である。 
こんなこと 日本に居たときは20年以上前に数年したことがあるだけである。

そんなことを考えるとこの国は天国のような 恵まれた環境にある国とも考えられる。

なんで こんなおっさんが そんなナンパ師みたいなことやってんの? と私の人格を疑われても仕方がない。

しかし、 私の知人 みんなそうである。  同じようにやっているのである。 恐るべきこの国 確実なことなど無いのである。

今までは これがストレスだった。 だが今は・・・・・・

これを最近は楽しんでいこう と思っている。

穏やかな おっさんになりたいのであるが この国では30年若返って 動くしかないようなのである。

二頭追うものは一頭を得ず は日本の格言

三頭 四頭追うものは 一頭を得る  これがこの国の格言  かもしれない

下手な鉄砲も数うちゃ当たる  

長篠の合戦なのである。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad