FC2ブログ

二年ぶりに再開しました。 恐るべきこのゲーム

51KnOUyFIoL.jpg

古典的 本格的 太平洋戦争ゲームです。

地味なリアルなゲーム  70年前の史実の妄想体験ができるゲームです。
今風のグラッフィックは出てきません。

プレーヤー(一人)のやることは

すべて です。

国の産業計画 工場の生産計画拡張計画 外交 兵器計画・開発 資源調達 軍組織計画 貿易 物流の構築

とにかく すべてのこと 日本国を一人で背負って政策を実施しなけれがなりません。

もちろん そのあとに 戦争をしなければなりません。

陸軍 海軍 あの連合艦隊も編成します。 ただ単にどこかに攻撃する なんてお膳立ては一切施されておりません。兵站に至るまですべて自分で考えて作戦計画を建て連合国と闘わなければなりません。

ヒトラー以上の権力者です。

特に 過去を妄想したいとなれば 1939年のノモンハン事件から始まるストーリーを展開すれば 自分の世界で こうしておけばよかった ああしておきべきだった という IF を体験できる実にやりがいのある、 ある意味楽しいゲームなのであります。

しかし  操作で疲れます。


あまりに考えること やるべきことが多くてすべてを把握するには 魂を注ぎ込むような努力が必要です。

そして厄介なのが、その操作方法  解説書は250ページにもなる膨大なものなのですが、それを読んでも自分の知りたい操作方法が中々見つかりません。 それで四苦八苦するわけで 当初は 投げ出したくなるような気分になりました。
今でも まだ十分に把握し切れていない部分もあるのですが どうにか二年前を思い出しながら操作することができるようになりました。

20120327tahei2.jpg

マップは太平洋が中心です。
1939年時点ではすでに中国と全面戦争中です。
そこから始まります。 まだ米・英・蘭・豪・露との貿易が可能です。
141735289196164124179.jpg
航空機開発画面 ほぼ史実に忠実な機種が開発できます。途中から開発の派生型というのも開発できます。
零戦だけではなく 各機種の特性等も把握しなければいけません。 発動機は別で開発します。
014.jpg
細かい性能や諸元データがありますが 今一つ把握しきれません。専門知識も必要です。
b404cbd1.jpg
こちらは 艦船建造のドックの様子です。
ドックも増築したりできます。日本各地に数か所あり 大中小 輸送船も含めてすべて計画し建造 改装 等を行います。 大型艦は2年近くも建造に時間が掛かります。 
もちろん、 私は 大和 武蔵 なんて戦艦は早々に解体して空母量産を画策します。
航空母艦

139478319088467350226.jpg
これは陸戦の画面です。細かい兵器もたくさん出てきます。 弾薬にも気を付けないといけません。切れたら負けてしまいます。
0d0e4758-s.jpg
これは艦隊の上陸戦の様子です。
こういう戦闘シーンは 静止画のような抽象的なグラッフィックのみです。
勿論 空母対空母 艦隊決戦 砲撃戦 水雷線 潜水艦戦 空襲戦 すべてあります。 すべて自分で編成した舞台での戦いとなります。

作戦計画なしに偶発的に起きる戦闘や敵からの奇襲もあります。

戦争ですから 情け容赦がありません。 

この開戦までの準備期間が約二年  気の遠くなるような壮大なゲームです。
今は再開して 一週間 一日⒉時間 毎晩閉店後に取り組んでいます。
現在ゲームの中で半年ほど時間が経過しました。
まだ ゼロ戦も開発されていません。 製油所や精錬所等の資源増産のため工場拡張中です。 太平洋方面の拠点の基地構築のため輸送船団を編成してせっせと資材・兵器・兵員を運んで二年後の開戦に向け準備中です。

すきなんですね、 こんなことが。

今後は具体的にこの架空戦記 史実と比較して披露していくことが、時間があったらできると思っています。
(ブログを書くよりこちらの方が忙しくなるような気が少しいたします)









 
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad