FC2ブログ

太平洋戦記3 初心者としての抱負

このゲーム
2年前に少しやっていた時期があるのですが、
単なるゲーム と言う感覚ではなく 史実の勉強にもなるような深い内容のゲームです。ですから ゲームとして私はとらえていないのです。参考書 文献 そんな感覚です。 でもって IF を実験できるわけですから 考えるだけで この時代の近代史のこと好きな私は ワクワクしてくるわけであります。

 ゲームを攻略する という目的だけでなく、 兵器や戦術の知識を理解したうえで臨んだ方が楽しめるゲームだなと実感したことを思い出します。

やってみるとわかるのですが とにかく無謀な戦いをしなければならない。いろんな部分で効率的にできない初心者には 真の史実ではとてもゲームは進行しません。

基本方針は 中国大陸はもうほおって置いて 太平洋方面で まずは英を追い出し、蘭印の資源拠点のみ占領しシーレーンを固める。

アメリカとはアメリカに大量失血を強いる完勝を続け なるべく日本側の消耗を避け防衛戦に徹し長期戦を戦い抜き 資源・兵器をを温存して新兵器で数年後一気に攻勢に出、英。米の重要拠点を占領に行く というシナリオ。

空母機動部隊を史実よりも充実させるは当然のことですが、 各拠点と艦隊・輸送船のの対空対策を中心に置くことが基本方針
米潜水艦対策ももちろん重要です。

これには 現状日本のできることを考えると 対空用の艦船がコンセプトにない 効果的な急降下爆撃のできる飛行機がない 空母の防御が脆弱 またそれを護衛できる航続距離の長い艦船がない 輸送船・タンカーの燃費が悪い 考え始めるときりがないほど足りないものが見つかるわけです。

もちろん 日本は 資源がない 原油 アルミ 鉄 セメント その他原料 もちろん工業力 すべてが単なる ゲームを楽しみほどの環境にないのであります。  開戦まで2年準備をしてきても、漫然と戦争に突入し戦ったら6か月で燃料・兵器はが欠乏し始め作戦行動どころでは無くなる  これが現実なのです。 

よって 初心者のトライとして 若干の史実と違う設定にし、若干ストレスを無くして楽しめるようにするため エディット を設定し 少し日本側有利な設定にし始めることにしています。
そうでないと 辛いだけの展開になってしまいます。

アメリカとの工業力1:10ですから せめて 1:5くらいにして戦いたいところ
工業力をアメリカは80% 日本は初期設定を2倍くらいにしておく(この辺の加減 塩梅は適切かどうかまだわかりませんが)

技術力は日本が優秀としておきたいことろ つまり兵器開発の速度が速いくらいでないと欲しい兵器がそろいませんから。

よって、日本側兵器は 数は少なくとも 優秀なもの にしておきたい

資源は基本となる史実より備蓄を多く設定しておきたい。
このくらい少し色を付けないと戦争前の準備でも思うように行かないのです。

※ 細かいエディット内容の説明については次回ということで。

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad