FC2ブログ

太平洋戦記3を楽しむ  三年半後 1945年5月 ドイツ降伏 そして・・・

ビルマ・インド・マレーを制圧した日本軍 ビルマからの引き上げもほぼ完了し 次作戦として オーストラリア方面作戦ということになりました。 
51KnOUyFIoL.jpg

ソ連が5月に日本に宣戦布告ということも頭にはあるのですが、現在敵情の偵察ができず、国境付近にはあの関東軍の大兵力が陣取っていますので、多少旧式な兵器であってもいきなり攻め込まれることは無いという予測のもとに 国内の防空体制を整えるのみが対策といたしました。

日本海側に飛行場建設 迎撃機宸電改2の配備 高角砲の設置 この程度の対策にしました。

そして
次は 豪 の屈服を目指すことになります。  パラオに大量の軽油 四特を配備し ニューギニア ホーランジア 他一か所の航空拠点を空爆、無力化し空母機動部隊自ら兵を随伴して強襲上陸作戦を敢行

その前段階として
 ポートダーウィンは戦艦を4隻編入した空母機動部隊で  すでに空爆によりすでに弱体化している豪西部2拠点の占領に成功しています。 
ブリスベンからのB29の爆撃により戦艦・空母はは傷つきますが輸送船を一隻失った程度で早々に修理のためシンガポールへ向かうことができました。
 しばらくは この虎の子の機動部隊の一つは修理に専念することになります。

占領した豪西部の拠点ですが 他エリアからの陸上からの攻撃は無い場所のため 放置状態としています。

いよいよ ニューギニア島攻略です。 

 パラオからの空爆で弱体化した敵基地は難なく無血占領 毎ターン一気に東に侵攻し あと一拠点占領で 敵の拠点 ポートモレスビー占領も真近です。 
(※ こんなに簡単にニューギニアを移動できるのかと少し疑問は残ります。 戦車なんて移動できるの? 馬で大砲牽引できるの? とついつい考えてしまいますが、それはさておき)

 全島制覇の号令は次補給部隊がホーランジアに到着し攻撃隊と合流するまで待機となりますが、この間に敵の空爆対日本軍の報復空爆合戦で激しい戦いが展開されました。 早期のホーランジア航空基地化が必要です。

日本軍の損害は、
港に入港する直前に潜水艦攻撃 爆撃を受け 輸送船数隻 正規空母一隻を失い 小破 中破も数隻 敵の特に空爆に手を焼きます。
かなり敵航空基地は弱体化させましたが ガダルカナル ブリスベン等の航空隊は パラオからは届かず 他基地からの散発な攻撃しかできず 敵の空爆は収まりません。

ようやく 飛行場も航空機も配備するまで我慢の状態が続きます。

しかし、ついにホーランジアを大航空基地化に成功 
 
 にっくき豪本土 ブリスベンの航空基地とB29をたたくことに成功しました。

まだ ポートモレスビーは残っていますが あとは時間の問題です。  早々に豪東部本土 ケアンズ ブリスベンの占領部隊の編成を考えるところまで来ました。 あとは それに使う 物資 特に軽油の生産を待つばかりとなりました。 

ここは 一呼吸おいてじっくり構えます。

いつ米の奇襲攻撃は起こるかわかりません。  

そんな折、 にルーズベルト大統領が史実通り死去  5月には ドイツが降伏しました。

これは・・・・ ソ連が攻めてくるのかな? と考えていると   英から突然 講和の打診がありました。

結局 インド・ビルマを完全制圧されたにも関わらず  英は強気で 割譲は一切なし
 
しかし、 日本としては巨人 米 との戦争での勝利が最終目的ですから ここは 涙を呑んで?  ということで決着

日露戦争の講和では 暴動も起きたように その講和の条件は 対英との単独戦争であったなら暴動が起こるほど大変なことになっていたと想像しますが、現在まだ 連合国と戦争中ですから 英が抜けてくれたことで当初の目的は達成したと解釈してよいと考えざるをえないでしょう。

次は 豪です。  インド・ビルマ・マレーの戦力は不要になりますのでかなりの駐屯警備兵力がこちらに回すことができます。 輸送に忙しくなりますが、 英との講和は マイナスではなく大きなプラスとなると思います。
2000分隊以上の兵は使えることになります。 シンガポールのドックは惜しいですが 隣のクチンに工作艦を配備し 修理基地化していく方針です。

1945年5月
  

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad