FC2ブログ

脳内妄想  ゲームも現実も

太平洋戦記3について  あれこれ妄想してみました。

開戦約三年後に 英との講和

良く考えてみると これはいったい何なのだろうか?

占領した インド・ビルマ・マレー(シンガポールが含まれる?)を非武装化して 不戦協定というのが正式な用語のようなのですが、 どうも良く解りません。

マレーは日本軍の占領により独立を果たしていますし、ビルマも同様に独立しています。 唯一インドは何も動きがなかったのですが。 要は非武装化ですから日本も英も軍隊を置かなくなるわけですので インドの独立ということになっていくのでしょうか? その後の展開が良く解りません。  日本に対するこの地の割譲は認めない!という英の講和条件ですが まるでまだ自分の国の植民地か領土と考えている ということなのでしょうか?  こういう国際関係の歴史等全く疎い私にって意味が不明であるわけです。
まあ、ゲームの中ですから非現実的であっても仕方がないのかもしれませんが・・・

ドイツが降伏して 第二次大戦は終了しました。というコメントが出てきたのも???で気になります。日本はまだ戦っているではありませんか! 第二次大戦とは枢軸国であるドイツ・イタリア・日本が降伏しなけれが終わらない戦争のはずなのですが・・・・
これもゲームの中の世界ですかね。

英の講和条件を蹴ってみる展開もあとで試してみたくなりました。 ビルマもマレーも併合して日本国にしてしまって徹底的に戦うとか 試してみたくなります。 結果が変わってくるのでしょうかね?

現在の展開では オーストラリアは激しく抵抗してきますが 時間の問題で占領はできると思います。 いつになるのか というとじっくりやって半年後です。

その後 いよいよ 米の拠点を占領にかかる流れが自然な流れです。  ニューカレドニア・パルミラ・ハワイ  この辺が米の重要拠点のようですので狙っていくことになります。
こうなれば どうなのでしょうか? 今度は米本土に戦略爆撃と上陸ですか?

そうなると米本土占領とまでは行かなくてもいずれ米との講和という流れになっていくのでしょうが どうなのしょうかね?

  要は日本の領土がです。 どこかの島の割譲くらいではこれだけ広大なエリアを占領しながら、戦争に勝ちながら 見返りはこれだけ?ということになって日本国民は納得しないのではないかな?  納得しないので 講和をせず延々と戦争を継続する なんて選択肢もあるのでしょうかな?  そのくらいしないと現実的ではないとは思いますが、そこまでこのゲーム創りこんであるのかははなはだ疑問です。 少なくとも日本の降伏 という図は見えない展開になっているわけです。  英とのような単なる講和というのではこの結末は 楽しくないですね。 お互い徹底的に殺しあっているわけですから その後の世界が想像できるような終焉を迎えさせて欲しいと 私は望むわけなのです。

そもそも 国力から言って連合国に勝利するは現実的にはあり得ないことだったのですが、兵器・技術力・資源の有無・作戦計画 等で徹底したIFの部分を活用すれば  勝てるんじゃないか?!と妄想できるのを楽しみゲームですから あまり深く考えても仕方がないですね。
 
このゲームをしていると自分の先を読む力の乏しさを痛感します。
ああ そうだよな そうしておけばよかった よくチェックしておけばよかった なんてことで頭を一杯にしているのが精いっぱいで 先を読むといっても実に大雑把 綿密な計画ができないのであります。 効率 効果を考えてはいるのですがいざとなったら 大雑把 いいや いけ~! という感じで兵員輸送に空母機動部隊で出かけて行ってしまうのであります。(そんな 間抜けな作戦計画は実際にはないでしょうね)

昨日 四時間 このゲームに取り組みましかが ゲーム内の時は半月しか経過しませんでした。 

またまた 夜な夜な 再開することでしょう。 
このゲームを始めて最近は 日々のフラストレーションが減った気がします。
気がまぎれる といいますか 良い気晴らしに なっているようです。 もやもやしながら毎日を過ごすよりずっとこの方がいいですね。


ゲームは妄想 夢の中 

ですが 現実も過ぎてしまえが泡沫(うたかた)の夢のよう
 
同様に夢の中の出来事とおなじかもしれませんから。

人間の脳はそんな儚い(はかない)ものに左右されて生きているのですから。 

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad