FC2ブログ

太平洋戦記3 取り越し苦労? そういうわけですか! 

今回も この太平洋戦記3の書き込みになります。 

ゲームオタクのブログではありません。悪しからず
我が片割れが現在帰国中 ということもあり ひたすら自由時間に考えることはこのことのみ
関心のない方には ???ばかりかと思いますが どうもここに書き込みしないと気が済みません。

歴史のこと あれこれ考えているわけではないのですが、このゲームの進行に関することで 戸惑うことがしばしばなので。

前回 英との講和で 非武装地帯のインド・ビルマ・マレーの撤兵を始めているのですが その期限が一か月半とのこと
その期間が過ぎると 兵・兵器・航空機・物資はすべて接収されて消滅するこの告知
日本からインドに輸送船団を向けたとして二週間はかかってしまいます。

引き上げる港は三か所  シンガポール ラングーン マドラス  兵だけでも2800分隊 ありったけの輸送船と艦隊をこの引き上げに向けるのですが 思っていた以上掲載が終わりません。シンガポール ラングーンは複数艦隊のピストン輸送で大忙し最終的に ぎりぎりのタイミングで最後の部隊をラングーンで積み込んだ時点で時間切れ 

 航空機は軽油の問題や整備兵の問題もあってそれを待ってぎりぎりで他基地への移動手配となったわけなのですが、 残り一ターンで 移動! というときに悪天候で飛び立てず 爆撃機400機ほどが消えてしまうというドタバタ劇はカルカッタであり。

 ラングーンは港に停泊中の艦船も接収?と荷物満載で出港を待つタイミングに時間切れとなり  艦船も消滅か?とひやひや   それならば積み込みを諦めて寄港しよう という最後の引き揚げ船の涙の別れが発生するような状態に。 もうドタバタです。 作戦計画どころではありません。

結果、

 インドは積み残しと航空機は消滅してしまいましたが、独立したビルマ・マレーは同盟国ということで 接収も無く そのまま

つまり 同盟国ということで日本軍の駐留も可で 隣接する敵との対峙はその国任せで兵力は必要なし ということらしいです。

なーんだよ! インドだけじゃなく ビルマもマレーも 消滅 というコメントはなんだったのよ??!  独立してるなら関係ないというわけですか?!  でも それならそれで説明してよ!  (深夜に大声で愚痴る私)

あれこれ推測して  どうもそれらしい と推測しただけであり やっと納得した次第。

しかし、シンガポールのドックは 英との講和まではずっと使えていたのに 講和になったとたんドック内の建造中の船も出艇する暇も無く消滅したのですから なんとも疑問が残ります。
香港とシンガポールは別 みたいな考え方で非武装化ということなのでしょうかね。
素人の私には ???な点ばかり

あわててドタバタ  リンガ港は 物資が飽和状態でもう揚陸ができません。
あー疲れた であります。

太平洋方面 残す⒉拠点となったニューギニア  東部はのj空爆にさらされるため どうしても輸送船団 護衛の空母も傷つきます。 西部のホーランジアに陸揚げし陸路でしこしこ移動作戦を取りながら ようやく ポートモレスビー占領です。

豪本土のブリスベンはこちらの爆撃機の攻撃可能範囲ですが ニューカレドニアには届きません。 ここからのB29の空爆が実にうっとうしい状態です。
ニューカレドニアに手の届く東部のブナに航空機の拠点を早急に構築する必要があります。  これが整うまでは また我慢です。
ニューギニアに引き上げた部隊を転進させ 豪本土⒉拠点を占領する作戦が次作戦となります。

本当に 疲れるゲームです。

1945年6月
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad