FC2ブログ

わが片割れ帰国  私は一人の休日を過ごす しかし 情けなきかな我が胃袋

帰国と言ってもこの国に帰ってきたということ

二週間近く日本で寛いできた 例の私の片割れ  おみやげをバックに満載にして帰ってきたこともあり 実に上機嫌の様子

久しぶりに今日は私の休日となった。

この休日はは久しぶりにのんびり何の予定も入れずに過ごすことにした。

女史の誘いのも目もくれず 今日は何を食おうか? こんなことだけを考えて過ごす一日

今日は快晴  南国の太陽は実に強烈  絶好のプール日和である。

日曜日 ということもあってプールにはいつもいないような日本人ファミリーのはしゃぐ声が響いている。
広いバスアンドサウナスペースには珍しく日本人のオヤジのグループが5~6人でジャグジーで大声で歓談している。
最近 この国日本人がどんどん増えている。 こんなところにも日本人が出没してきたか! と 私のひそかなリラックススペースを侵食されたような気分で少し不愉快な気分。
それでも最近の身体面の加齢が気になる私  今日は泳ごう!  と いつもより張り切って泳ぐ しかし、 300メートルも泳ぐと息切れ  それでもそれを三回  プールの水は冷たくても今日の灼熱の太陽の元では実に爽快。
昼寝もたっぷり  もうそろそろ暗くなってくるころまでプールサイドに居て そのあと サウナandバスでじっくり汗を流して まったり。
もうこのころにはファミリーや日本人の姿は無い。  そして夕涼み   煙草を吸いながらプールサイドでゆっくりするわけである。

ここまでは もう完璧 実にリラックスできた最高の休日である。  特に誰かと約束しているわけでもない。時間を気にする必要もないわけだ。

そして、 サウナで汗を流して プールでそこそこ運動して これでうまいもんを!!という流れにすぐに移りたいところなのだが・・・・

どうも いけない 私の場合 胃袋がまだ何か食わせろ~ と言ってくれないのである。

いつもは 午後二時に昼食 夜は基本的に閉店後が夕食だ。 こんな休日は少し早めの12時台にどこかで食べるわけだが 軽めに済ましておかないと 夜7時を過ぎないと  おーい飯! と私の胃袋は叫ばない。

まして 今日は 軽めにざるそばだけで過ごすと思って行った知り合いの居る店で このエビフライ仕入れてみたので食べてください!と言われてしまい 食べないわけにもいかないので 揚げ物までいってしまった。  そのせいか

一向に私の胃袋は  おーい 腹減った !と叫ばない。
しかし いつまでもここにいても仕方ない。 CAFEでも飲んで時間をつぶそうか?とも思うが それがまた私の胃袋をさらに 緩慢にさせてしまうのでそれもできない。   腹減ってないけど!と思いながら採る食事で その後不調になってしまう という 傾向が私にはある。

つまり、 胃腸が元気ではないオヤジ なわけです。

今日は 鰻を食べよう!  てことで最近久々に行ってみた うなぎ屋   これが当たりであったのを思い出した。
 
この鰻 中々いける  スーパーの中国産冷凍くらいしか食べなれていない私にとって これは別物 素晴らしい鰻なのであります。蒸したあとの鰻を炭火で焼いている  肉には香ばしさや適度な歯ごたえがあって いろんなもの 肝吸いや色んな小鉢の肴が付いて2500円 わたしは自由な食い方だできる ひつまぶし が好きなので 実のリーズナブルプライス 思っている。
日本人経営だが 最近は日本人はいない。 それでも小鉢類 実に日本的  おいしいのである。
胃袋許容範囲の少ない私はもうこの おまけの肴で充分なのだが 
ポテトサラダ を前回頼んでみた。

これが良い!!  子供のころ肉屋さんのウインドウを飾っていたあの ほんのり甘いそれでいて玉ねぎのシャキシャキ感もちゃんとある、あの手作り感 好きなのである。 余計な小細工なしで充分うまいのである.(私の店のは 余計な小細工をしていてこの懐かしさがない。 まあ この作り方 肉やさんは子の甘味を出すために砂糖を入れるようですが それはいいではありませんか)

ビール二杯飲んで もう私の胃袋は限界です。  水代わりに飲んでしまったビールのせいで これまた私のアルコール分解酵素の乏しい肝臓はあまり貢献せず もう酩酊に近い気分  もう 早く横になりたい という情けない状態です。

これが 私のジレンマ   飲む 打つ 買う  の三大男のたしなみは  私の場合すべて対象外かもしれません。
私 ギャンブルしませんしね。

運動の後 美味いもん がぶがぶ食って  酒飲んで 酔っぱらった勢いで おねーちゃんのところに行く なーんてやってみたい のでありますが もうそんなこと過去のことです。
私は そのあと NHKの真田丸 と 大相撲中継の録画を見て 満足してしまったわけですから。 

これじゃ 爺 です

私の胃袋  元気になれよ と思うのであります。
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad