FC2ブログ

久々の更新

三月も中半を迎えている。 
実に久々にブログを書き気になったのであるが、このランチタイムのタイミングで忙しくなってしまったら書き進めることができなくなる。

私もあと二年を経てば還暦 赤いちゃんちゃんこの爺なのであるが、頭の中がどうも追いつかない。
落ち着いた爺にはなれないようだ。

無理して落ち着くこともないのだが、自分は自分流の爺になればよい!と思っているのだからこれで良いのだ。

体はいろんな面で爺になりつつある。 数か月前から気になっていた関節の痛みは毎日のグルコサミンという錠剤をだまされたと思って飲んできたが、なんと効果があるのである。 関節痛が発生しなくなった。
体のたるみも何とかしたい!で始めた腹筋や腕立て伏せで引き締まって来た。
何よりもこの身体的老化は防がなければならない。数年後のお気楽リタイヤ暮らしの実現のためにはとにかく体が動かないことにはどうにもならない。

と言いつつ 朝したラジオ体操で少し力みすぎて左肩が痛い。 しかし、一日一歩 三日で三歩 三歩進んで二歩下がる  そう 前進しているのだからこれでよいのだ と思っている。

(そうこうしているうちに 客が来てしまった。果たしてブログ書けるだろうか?!)

先日一カ月ぶりに休みが取れた。
その前の休みは旧正月 それ以来である。
しかし、仕事に没頭した一か月 特に何も思わなかった。 むしろ楽しんでいた。 あまり働くには好きではないのだがどうしてだろうか?
自分は働き者でもないし、嫌なことはやらない! こういうわがまま男なのだが・・・

最近知り合った男 日本で仕事をしたことが無いという35歳  はたから見ると てきとーに飲食店を経営している。 そう 本気感がない。 店作りも料理も。 聞いてみると本業ではない。よくよく付き合ってみると 他の仕事も本業ではない あれもこれもやっているがみんな本業ではない。 つまり てきとーに生きている と思うわけ。

よって 儲からない!と漏らしている。 ある意味 当然とは思うのだが。
しかし、金持ちになりたいんだそうだ。 しかもあまり苦労はせずに だとか。

それをあからさまに口に出している時点で ????である。
だれでも 楽して金持ちになる道が解るのだったら苦労はしない。 その道を行くだろうし 行きたい。

まあ、 実態の伴わない発言は飲んだ時の与太話にとどめておいた方が良い。 と彼に言いたい。

こんな話をしたいわけじゃない。
だた 最近はそんな話をするくらいが私の娯楽 息抜きになっている。 
だだ 一杯のコーヒーを飲みながら売り上げに貢献しない客である。 他に客があまりいないからくつろげるわけなのである。

品行方正に暮らしているといいこともあるようだ。
連日 店は忙しい (たぶん 今だけこの時期だけとは思う。人の入れ替え時期なのだ。) 

そんなことをしていると期待もしていない良い出会いもある。
少なくとも 細くてもいいから長続きする関係を築ければそれでよい。 
愛だ 恋だはもうあまり重要ではないし その先がない。もうすぐ朽ち果てる爺なのだから今を静かに楽しめればそれでよい。 穏やかな関係  一緒に居て寛げればそれでよい関係
これが理想  しかしこの国ではそんなこと期待できないとあきらめかけていた。
しかし、 そうでもないかもしれない。  しかし、これ以上は書かない。 全国民売春婦と泥棒 でもないかもしれない。(当たり前だが)

そんなわけで ストレスは吐き出すような内容の多い私のブログ そんな気持ちで書き始めるのが動機であったが 最近は吐き出し尽くした感があり  特にどうしても書きたい! ということが無くなった。

心穏やかなのである。

数年後の具体的目標ができたからであろうか?  今を楽しみ 健康に留意する 今やることはこれなのである。

よって余暇を楽しむ  ことに関する内容にこのブログになるかもしれない。
だが、余暇時間に趣味を楽しむのであれば 趣味そのものをすればいいのであってブログで何かを発信する必要性もない。 主義主張を発信する願望も私にはない。

この国の情報発信? これもない  どこの国なのかも明かしていないし、 一通り行ってしまった。 良さを感じないし、特に関心が無いから色んな所に行ったことなど披露することは無い。むしろ求めているのは この国らしくないところ なのだから。

むしろ逆に情報が欲しい。

ブログなのだから 発信であって受信ではない。  

ということで今日は中途半端に終わります。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad