FC2ブログ

大平洋戦記3 その後の展開(おまけ)

しばらくこの話題から遠ざかったいました。 が、やはりこの辺のことが好きな私、 依然としてまだ取り組んでおりました。
51KnOUyFIoL.jpg

一応、日本軍勝利で終わったのが前回までの展開ですが、  どうも納得できない私。 太平洋上のすべての拠点を占領し 豪・英・中国・ソ連と講和  満州・マレー・インドネシア・フィリピン・ビルマを併合 タイ 蘭印は完全占領 帝国主義の悪事の限りを尽くした領土拡大を果たした日本に対して、 旧既存の太平洋の拠点以外認めない という米の講和条件ははなはだ納得できないと思います。(ゲームですから熱くなって語っているわけではありません。楽しんでいるのです)

そのため、この講和を蹴って戦争を継続してみました。

   結果が知りたかったのです。

ゲーム内の設定ではあと一年半ほどゲーム終了まであります。 もはや 講和の仲介のできる国は残っていません。 ひたすら戦争継続をして 米が何か言ってくるかどうかの確認のため、米本土戦略爆撃のみを行います。
いよいよ 米もB36という戦略爆撃機で日本本土に空襲を掛けてきます。  いずれにしてもこの抵抗は日本の国力を大きく削ぐほどではなくいたずらに時間が経過するばかり。  サンジエゴに停泊中の艦船200隻以上がすべてなくなるほど日本軍の富嶽爆撃機が空襲を繰り返すのみ。

結果   最後の1947年12月を迎えました。
なんのイベントも発生せず,    引き分け   という表示です。
『 日米両国の国力は疲弊しお互いに戦争継続はこれ以上困難と判断、 いったん休戦協定を結ぶことになった。 米は相変わらず満州国を承認せず 今後もお互いに軍拡競争を展開する冷戦構造となった。』
とのこと

結果、戦後はは米ソ超大国の冷戦競争という展開ではなく 

日米の冷戦競争が始まった  という結果で終わりました。

そんな アホな!!



今度は 激辛モードで もう少し現実的な戦争にトライしてみたいと思います。
(少しアメリカ弱する設定にしてしまいました)
夢とロマンを持って またこのゲームで遊びたいと思います。 

日本が超大国なんてだめですよ そんな展開
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad