FC2ブログ

ルパン三世は人気者で良いのか?

ルパンと言えば 大泥棒の孫とか ずいぶんと人気者ですが それで本当にいいのであろうか?

なぜこんなことを唐突に書きだしたかというと 泥棒はどんなにかっこよくても 盗人は犯罪者であるから許されざる者 ということを言いたいわけでありまして それでふと浮かんだまでなのですが・・・・

一年前 うちの店に泥棒が入りました。
金庫の現金 うちの片割れのダイヤの指輪等 日本円で合計200万円相当以上の被害に遭ったのですが、 犯人も特定されているのですが この国の警察は無能  未だに捕まっていません。 犯人は元従業員とその仲間一人

実は あとで発覚したのですが まだ盗られたものがあったことを数か月後に気が付きました。

ロレックスの時計です。 25年くらい前に買った GMTマスター ペプシカラー
gmt.jpg

普段は時計は携帯で代用して使っていないのですが、帰国の際 時差の都合で便利なので探してみると無くなっていることに気が付き あの時にやられた ということが発覚したのですが。

25年前は確か35万円程でした。 どんな時計をしていてもすぐ飽きてしまうので一生もののつもりでデザインが気に入って買ったものなのですが、今や廃盤 この次世代のものはあるのですが 今の価格は100万円 中古で同型のものもなんと同価格100万円です。

そんなことで今の私には簡単に入手できる代物ではありません。

そんなことを考えていたら、どういうわけかあの一生ものの時計が急にいとおしくなってきたわけです。
かといって 買えません。

なんでもありのこの国のこと  偽物でもいいか?と思って聞いてみると 土産物レベルではない スーパーフェイク という偽物が堂々と売られているようです。(日本もあるようです)  しかも2万円足らずで大手の時計屋で売られているとのこと。
どうせ持つなら気分でも好きなデザインの時計を!というのが人情です。

試しに問い合わせてみると 同型のGMTマスターは無いのですが サブマリーナというよく似た型もあり、それは売られているのです。カラーはシルバー地に黒というデザインです。
sm.jpg

買ってみて ネットで本物と偽物を比較したサイトで色々下調べしてみた結果 質感は触ってみなければわからないほど精巧です。金属部分の研磨の丁寧さが若干劣り 手触りが多少金属の鋭角部分で手に引っかかる粗さはありますが、見た目では判断付きません。細かいロゴや数字もルーペでも使わない限り分からないほどよくできています。竜頭の刻印も本物そっくり 動かしてみると本物のようなカチカチとしていてスムーズな安定感とは違い若干ゆるゆる感を感じますが、 各所の 細かい刻印・スカシなんかもほぼ本物そっくり 正にスーパーフェイクです。
ただし しかもムーブメントは機械式 1万5千円で機械式時計なのです。 もちろん自動巻き 耳を当てればリズムは本物のリズム(8拍子とか言ってましたが詳しくは私解りません。偽物は6拍子だとか。)と少し音が気がしますが 確かに機械式です。
これはすごい!と感心するばかり。 

しかし、 やはり1万5千円 一日で15分も遅れます。 でも 修理には無償で応じてくれこれは直してくれることになりました。保証期間も一年 アフターサービスが偽物なのにあるのです。

そんなことで友人にそんな話をしていたら その友人 興味深々です。 早速同じ店でこの スーパーフェイクロレックス 入手したようです。 さっそく私のところに持ってきて見て欲しいと言います。 詳しくは解りませんが金色の地のロレックスはノーマルのそれと比較すれば値段は2倍や3倍でもおかしくはないのです。 偽物で金色の地を選択するのはあまりにも軽薄 彼には事前に金色は本物に近いなんてことはあり得ないからシルバー地の方が無難!とは言ってあったのですが、何を欲をかいたのか同価格なので全部金色の地の同型(わたしのと)を購入gold-rolex-submariner.jpg

これは やはりどう見ても本物には見えません。半年も経ったら安物の金メッキはくずんでしまうのは明らか、新品の段階であまり本物風の輝きがないのだからだめでしょ! 一発でバレバレでしょ ということで彼は焦って交換すると言いいだす笑い話に。

そんな偽物話はどうでも良いのです。

うちのスタッフが 泥棒に入った元従業員のフェイスブックを入念に見てみたらなんと彼の腕には私のGMTマスターが輝いているのを発見。

そもそも泥棒で防犯カメラに映った画像まで警察は入手しているのに フェイスブックを更新するほどに普通に生活している犯人を捕まえていないということに呆れてしまいます。 世間から逃れた隠遁生活でびくびくしながら隠れていると思っていた犯人、田舎にも帰らず親兄弟にも居場所がわからない というはずの犯人が 盗んだ時計をはめリゾート地で遊んで満面の笑みを浮かべているのです。

犯人にも警察にも腹が立って仕方がありません。  
この国の貨幣価値からして200万円は1000万円くらいの価値があるのです。 重犯罪なのにね。

そんな偽物時計の話で盛り上がっていたら 1年前の忘れていた事件がよみがえってしまいました。

ルパンは大金持ちから窃盗しますから盗られた方は痛手ではないでしょうが、私は一般庶民です。 
どうも あの元従業員 余罪がまだまだあるのかもしれません。 
まるで ルパンのように罪悪感もなく優雅に暮らしているのかもしれません。

ですから ルパン三世なんて 人気者になってはいけないのです。 人殺しはしないにせよ 犯罪人なんですから。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad