FC2ブログ

最近 日本人が情けない

情けなきかな日本人

最近この国も日本人が増えてきた。 人件費や昨今の日中関係の都合で中国からこの国に日本企業はシフトし始めているという。
と言っても 大手ばかりではない。人件費に目を付けて地方の製造関係の工場をこの国に置く動きが活発だという。 外食産業もしかり 徐々にこの東南アジアで手付かずのこの国に進出し始めている。 コンビニも然り、最近7-11の一号店もできた。
しかし 決して海外赴任国としてはエリートが来るような国ではない3流国である。大手はほんの一握りのようだ。

以前と言ってもほんの5年前だが、その頃は日本人はそれほど目立たなかった。女性なんてほとんど見かけなかった。 
最近は 美容 医療関係の日系の店が増え若い女性も増えている。
以前は、一癖も二癖もありそうなおっさんや インターナショナルな日本人がほとんどであった。

それなりにお金を持っていたのであろう。 客単価はおしゃれなわが店でも日本の感覚では立ち飲み屋予算で飲み食いできる物価事情もあり ふつうにお金を使ってくれていた。今のそんな方たちはいるが比率が減ってきた。 お金を使うと言ったって 3000~4000円(一人)この程度である。

わが店はそんなに大きな店ではない。 30~35人も来れば席は満席になってしまう。
したがって予約の多い日は お客を選んで入れている。 単価の低い(お金を使わない人種 白人 この国の庶民 風俗嬢との同伴客 家族連れ)客さんは入れない。
お金を使う働く日本人客が入れなくなるためだ。
一部例外もあるが 中華系の客はお酒を飲まないが食べまくってお金を使う。
こういうお客のために席を確保したいからだ。

ところが最近は この働く日本人がお金を使わないのが増えている。 領収書を切る場合は問題ないが自腹で飲む客が みみっちー でのある。 スーツを着た日本人3人 作業着を着た仕事帰りの日本人客 一人1500円で⒉時間粘る 

最近は白人でも日本通なのがいて一本6000円もする久保田千寿なんかを平気で頼み 焼き鳥を食べて帰る 枝豆! マグロ!なんてメニューも観ず言う。 当然お金を使い良い客である。
愛想もいい 席にこだわらない 長居しないのである。 
中華系も良い客だ オーダーはしっちゃかめっちゃか 梅酒をボトルで飲んだりする これも席にこだわらない 愛想もいい 常連化している

そこで日本人 愛想もない スタッフに横柄だったり 料理はまだか?!なんて催促もする。席にもこだわる 個室が取れないと帰る なんてのもいる。
まあ お金を使ってくれればそれは気にしないのだが・・・・

入って来た時に にこりともしない うんとのすんとも言わない 人数を聞いても答えないなんてのもいる。外人なのか?と思って英語のメニューを持っていくと日本人である。
(つまりKOREAだと思ってしまう。この手は KOREAが多い 昔の田舎の日本人と言う感じがし、見分けがつかない)
 
 二人できて個室という 無いというと 帰る客もいる 二人で個室に⒉時間いて二人で2500円で平然と帰っていく。
もちろん チップなんておいていかない。
若い女性3人で来る。 5時間くらいいる うるさい 延々くっちゃベル 3人で5000円である。閉店です!と言わないと帰らない。昔のワタミに居たようなうるさくて安い客である。

こんなのが増えてきた こんな日本人なら外人客を入れた方が良かったとなるわけである。 日本にいる一般人が海外に来ているのであろうか  レベルが低い
つくづく日本人はインターナショナルではない と感じてします。

飲食店に行ったら スマートに笑顔で店員と接し、長居せずに食べたいものを食べてチップを置いて帰る  一般的な日本人にはこんなスマートなことできないだろうな 
インターナショナルな人はかっこいいのである。  日本人 早くそのことに気が付いてよ! 


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad