FC2ブログ

その時はお前のケツにそれを突っ込んでやるよ!

以前も観たことのある映画であったがまた見る機会があった。

『最高の人生の見つけ方』 というアメリカ映画
img_0.jpg

 ジャックニコルソンとモーガンフリーマンが、癌で余命半年ということを知り残り半年で人生のやり残したことをやろうと旅に出る映画

その中で家庭もあるモーガンフリーマンが家族に そんなことをしたら私たちはどうなるの?!と妻に言われた時のセリフが耳に残った。

45年間 家族のためにやりたいことも我慢して働いてきた。最期くらい自由にさせてくれ!

治る保証もない治療で病院に留まり死んでいくんじゃやりきれない もうそんな生き方で生きたところで・・・・  ということなのだが。

やりたいことも我慢してきたんだから最期くらい好きにさせてくれ! と言うのはまさに今俺の考えていることと同じだ! と思った。。

フッと自分のことを考えてみた。 俺はいつ死ぬのだろうか? それはわからない 場合によってはあ映画のようにあと半年と言う確率も無いわけじゃない。
いいかげん 仕事から解放されて好きなことをどこかで始めないと後悔する。 
あと半年は無くとも○○年と言うことは確かで これが30年なんてことはまずないだろう残りの人生 もう何分の一しか残っていないのだから。

あと余命一年でも俺は一向にかまわない と思った。 そうしたら早く始められる!からである。

映画の中で スカイダイビングが出てきた。  同じじゃん 俺のやりたいことと!
往年の憧れの名車を運転する こんなのも出てきた。  同じじゃん 往年の名車ってところも!(私の場合 バイクですが)

あれこれ考えてみた。(恥ずかしいので公表はしないが)

そう思うと 待ち遠しくてたまらないのだ。

そんなにお金の掛かることじゃない。 だからそれなりに達成できるであろうと思っている。
そう 余命あと何年だからといつも思いながら暮らしていればやりたいことは現実化に近づいていくであろう こう思うようにしている。
それには まだもう少し数年 我慢が必要 そういうことも解っている。
今している仕事(私場合の今の仕事はお金を稼ぐため)は嫌なわけじゃない。 天職とは思わないが またそんな必要もないと思っている。なぜなら仕事はあくまでも好きなことをするために仕方がないこと だからそれに天職だ~!なんて思う幸運を求めてもいない。だからいいのだ これで。
ただし、この仕事が好きなことをする時間を制限している。だから我慢してやってきた。 これからももう少し我慢する必要がある。  仕方がないのである。

最近では うちの店のメインスタッフがデング熱に掛かってしまい、一週間以上休んでいる。 そのため休みが取れない。週に一日の私の気晴らしも無しの状態が続いている。

まあ 仕方がない。 友人は週に一日 しかも半日しか休みが無い という私のことを あなたはマゾなのですか? なんて冗談を言うくらい仕事にとられる拘束時間が長いようだ。(朝10時から夜11までだが)

サラリーマン時代もそうだった。 まあ それは誰にでも言えることなのだが、私の場合 そろそろ そんな我慢も止められる日がそう遠くないなと感じ始めている。

もちろんそれは すべてから解放されるということを意味している。


話は戻るが デング熱で休んでいるスタッフが出てきたらを想像してあれこれ悩んでいる奴がいる。
もし私に伝染ったらどうしよう  とあれこれネットで調べて薬箱を漁っている。 普通の鎮痛解熱剤だとかえって症状が悪化してしまいことが判ったから飲める薬がみあたらないのよ だけど一つだいじょうぶな薬をみつけたの! あなたの腎臓結石の時の痛み止めの坐薬が使わないで残っていた!と言う。

そんな かかってもいなのに・・・・ そんな先の先まで心配してる姿に呆れかえってしまった。
まったく おめでたい奴だ。 そんなもの かかってから心配しろ!だよ。
そうなったら 俺がお前の肛門にそれを突っ込んでやるよ! と本気で馬鹿にしたら それが面白いギャグだと思ったらしく 大笑いしていた。
もちろん そいつのどんな穴にも私は数年以上何も突っ込んでやったことは無い のである。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ である。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad