FC2ブログ

じれったい アナログの世界が一番 

ロレックスの盗難事件から端を発して どういうわけか 時計が無性に欲しくなった私
アナログな機械式時計を求めてネットを徘徊しておりました。

なぜなら残念ながらこの国ではそんな時計選びようがないのが現状
シチズン なんてのが一番の有名ブランド

先日 現物だけでもみてみようと お目当てのメーカーも取り扱いのあるという日系で有名なT島屋というデパートに行ってみた。  おいおいこれだけ?!しかも店員はど素人 全く話にならず お目当ての機種もない始末 

じゃあ
今度の日本への帰国時にでも買おう!と思っていたのですが、色々調べるうちに 考え方が変わってきました。

最初は ロレックスGMTマスターⅡ  やがて現実的に近々で手に入れたい と思うようになると金額面でロレックスは無し

あれもこれも欲しいではなく 気に入ったもの一本それのみ志向の私 ブランド関係なく気に入ったデザイン・機能で考えて 堅牢で武骨なダイバータイプ  ここから メカニカル と言う部分は外せないのでメカニカルな 針のたくさんある クロノグラフ が欲しい と変化してきました。
水泳を気晴らしでやる私 どうせなら 何分泳いだかな? なんて時計を見るのも励みになるだろう ということで 文字盤の中に針がいくつかある そう クロノグラフ と言う方向に

そしてたどり着いたのが 堅牢・武骨でどこか最先端でないレトロな ORIS というスイスのメーカーのクロノグラフ これはボディがチタン キャタピラー風のごついチタンベルトが好みにぴったり
oris aquis kurono chitan 674 7655 7253m
oris3.jpg

武骨とは大きさも重要  ロレックスサブマリーナは40mm では物足りない。45mmくらいあるようなボディがいい 存在感が違う 色も地味目に モノトーン風に グレーや黒 がどうもこのおやじにはしっくりきたようで、ほかの時計はどうでもよくなるほどほれ込んでしまいました。  

気になるので ネットで日本の並行業者(アマゾンや楽天)を見ていると  取り寄せ とある

メーカーのHPを見るとリストには載っていない もう廃盤なのか?

じゃあ日本に帰って頂戴と言っても 取り寄せで時間が掛かりますでは持って帰ることができない それじゃあ困る 聞いてみよう なんなら買っといて帰国時受け取ろう もしくは可能なら送ってもらえるかな その場合どうなるのだろう 税金なんかは??なんてあれこれ思う悩んでいてもしょうがないので 聞いてみました。

大手のジャックロードという東京の業者
取り寄せる手配はしますが、入荷時は未定 また半年たって見つからなくても連絡は入れません。自動的にキャンセルになります という返事  つまり確約できない とのこと

もう一つの関西の業者  一週間以内に日本の代理店やスイスのメーカーに確認して連絡します。  そして早々に翌日返信   残念ながらメーガー廃盤で新作の予定もないため探せません。

おいおい 探すってのは流通在庫を探すんじゃないのかい!? 今作ってるかそうでないかくらいすぐわかるよ であります。

しかし、
まだ 関西の業者の方がまだ良心的である。ジャックロードなんて要はそんな連絡もめんどくさい ということなのか??

この二社 堂々と  あります!!とリストに載せているのにであります。 だったら載せるなよ! 未だに載せています。 よくよく見れば色んな時計は半数以上 取り寄せ とあります。 取れるか取れないかわかんないもの載せるなよ であります。

取り寄せ は探すではないのでしょう 確認する だけなのかもしれません。 
SOLED OUT と何が違うの?であります。 

こんなことでこの二週間程 あれこれネットで割いた時間はなんだったの? 気を取り直して こんな ORISなんてマニアックなメーカーじゃなくて オメガ や ダグホイヤーのダイバークロノグラフはどうかな?なんて考え始めたわけです。 しかし、よく考えたら ここがこの色でここがこんなデザインで うん!この機種がいい! なんて思っても 大抵は 取り寄せ か SOLED OUT と書いてある。  これってORIS と同じ結果になるんじゃないの? と考えたところでジエンド

日本に帰ったら並行屋巡りをしてその場にある現物の中で決めよう アナログの世界が一番気が楽  なんなら伊勢丹や三越の正規販売店で現物見て決めた方が楽しいや と思った次第

どうも このネットショッピング おやじには合いません。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad