FC2ブログ

鶴太郎はとんでもない一種のエロ男なのだそうな

最近 疑問に思ったことがある。 

友人と話していて 瞑想 の話になったときである。 

片岡鶴太郎の話
turu.jpg
  
あんなに地位も名声もあるのに ヨガなんかにのめりこんで離婚までして、いったい彼に何が起こったの? そんな苦行をなぜ選ぶ? 私の感想はそんなものだった。

ところが 鶴太郎は 好きで選んでる もっと言えば すべてを捨ててもその道の方が良い!ということでの選択なんだそうな。 

 ヨガが???? と思ったわけである。

鶴太郎は根っからの快楽追及男  一種のエロ男なのだ という。 

エロとは快感を追求するための一手段

快感とは 脳内α波・脳内モルヒネの発生により得られる人間にとって害のない麻薬ということ

味を占めれば止められなくなるものらしい。

考えてみれば 仕事等で得られる達成感も同様なものであろうが、何せこの手の達成感 そんなに頻繁に得られるものじゃない。
だから エロ これが手っ取り早い だから エロ は万人が好む そして金をつぎ込むという図式だ。

この脳内α波は 脳の瞑想状態の時にも得られるらしい。  瞑想をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいらしい。 これが実に気持ちいい 快感の時間 なのだそうな。
その手段として ヨガ ということになるらしい。

だから、鶴太郎はヨガの苦行?に耐えているのではなく 限りなく快感を追求する ドスケベ?人間 なのだそうである。

ヨガ➡瞑想 これは セックスなんかより数段 気持ちが良いのだそうだ。

私、 セックスにはもうあまり期待するほどの費用対効果が無い!と考え始めてきている。
好きなことをやったり ある種の達成感を味わったりして得られる快感を追う求め生きているのであるが そんなに手っ取り早く この快感があられるならば 瞑想について研究したくなったのである。

かといって ヨガを始めようかとは今思っているわけではないが・・・

鶴太郎はその快感を知ってしまったからああなった。 仙人みたいな生活とは 我慢ではなく とんでもない エロの探究者なのだそうな
最近 食も細くなった
 女性との関係ものもうたまにでいい
 仕事をバリバリやって達成感?もうそれは興味ない ほどほどで良い

こんな私 そっちの道に走るほうが良いのかもしれない と思った。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad