FC2ブログ

今年の総括 最近の動向

すっかりこのカテゴリーの記事を書かなくなった昨今の私

週一回の休みの過ごし方もかなり固定化しております。

休みの日中は 雨が降ろうと槍が降ろうと プールは欠かせません。プールサイドの読書・昼寝 そしてそのあとのサウナandバスは本当に癒されます。 いつも空いている私の中でのベストプールの五つ星ホテルで寛ぐわけです。

そして 最近の傾向として 説明は省略しますが 肝機能がある原因によって低下したようで、いつもの閉店後の一杯も最近はありません。 お酒をよけい受け付けない体になったのか 休日の外食以外 お酒を飲みません。

それでいて なんとも気にならない お酒を必要としなくなったようです。

もう60も近い年齢になると欲望というものもだんだんと衰えてきたことを再認識しておりますが 食も細くなりました。

もう一つの気晴らし 女氏 この辺も最近は面倒になり 新規開拓はほとんどしておりません。 と言っても 酒 博打 ときたら最後に残る 女 については何もなし という歳でもまだなく かすかに残っております。
でも、最近は もういいかな 卒業かな? とも思っておりました。

そんな折、この国でお世話になったいた 年下ですがこの国の主のような先輩が 突然交通事故で亡くなってしまいました。殺されても死ななそうなそんな雰囲気の方でしたが 人間あっけなく死んでしまうんだな 人生 何があるかわからない 今を謳歌しておかないといけない こう実感しました。
なんだ 生きてるだけで幸福なんじゃないか!! と思った次第

ラッセルの幸福論の解説を読んだとき

『人は生まれながらにしてすでに幸福である』

本当にそうんなんだな! と思えてきました。

なにも 無くても 幸福なんだと思えるようになって来た枯れたオヤジに 私はなりつつあるのです。   


私 決してギラギラした脂ぎったオヤジではありません。 かといって渋いダンディーなもてるオヤジとも思っていません。
煩悩を徐々に無くしつつある私ですが 今年の総括をしてみますと

 この国にいると積極的にどうこう動かなくても色んな出会いがある わけであります(言い訳がましいですが)

この国の男と遊んだってしょうがない どっちみち言葉の壁があって男と語り合うこともできない。だから女性の方が楽しい どうせ知り合うなら魅力的な方が良い  要は いい女 が良いに決まっています。

mmexport1513174368216.jpg
mmexport1513174453910.jpg
(実物写真です)
もう この子とは一年以上になります。 30歳 子供2人 ですが 実に幼く見えます。 これが 黒髪のローラです 最近茶髪にしてしまったので 黒髪ではありませんし、 バストも最近は張りがなくなり小さくなってきてローラという面影はうすれてきましたが、いつも笑顔を絶やさない控えめなおとなしい子です。
月に2回ほど会うだけです。 先日日本人の友人にも紹介しました。 かといってそれ以上の発展は無いと思います。 彼女と言えるのかどうか 微妙な関係です。彼女は日本語はおろか英語も少ししか話せません。しかし、どういうわけかコミュニケーションが取れてしまいます。

それともう一人 つい先週 どういうわけか初対面で関係を持ってしまった子がいます。

IMG_20171211_210154.jpg
(実物写真です)
会うまでは この写真とは違い子供っぽい印象で 実際会ってみてびっくり 24歳には見えませんでした。 単なる気晴らしのメール相手と思っていたのです。 日本に興味があり住むなら日本かカナダに住みたいなんて言っていただけなので 興味本位で会っただけなんです。 なにせ24歳ですから、 
私を男としては見ていないだろうと思って気楽な気分で出かけて行ったのですが・・・・・

会ってみると まるで高級娼婦のようないでたち スタイル抜群 数年前に付き合った 熟女(と当時私は表現しました28歳)以上の色気です。  それでいてとにかく明るい子です。 そして実にスケベな子です。もちろん素人でお金の話なんてしてきません。
単なる奔放娘かと思ったのですが また会いたいと言ってきています。 彼女は英語はかなり流暢です。

枯れ掛けてきたとはいえまだこのオヤジ 男です。 月に二度くらいのお楽しみはまだしばらく続けることにしましょう。


これが今年の総括です。 皆様 満足していただけましたでしょうか?


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad