FC2ブログ

盗難事件  私は お人よし なのだろうか?

はたして私は お人よし なのだろうか?

人はいい方だという自覚はあるが どうなのであろうか? と言う事件があった。
しかし、人を純粋に信じるほど純粋な人間ではないのだが。

この国 確かに個人レベルのウソや泥棒 詐欺 色んな悪が日本と比べれば横行している。

実際に 自宅に元従業員が空き巣に入ったり、路上でバッグをひったくられそうになったり(未遂)したことはある。 であるから日本のように気を抜いて生活してはいないのだが。

わが店のマネージャー(女)の意見では それは絶対あなたが騙されている。犯人は絶対その人! と断言された。

最近付き合うようになった女史(24歳) と出かけたときのこと

もう何度も会っていてその日もある場所で夕方待ち合わせ
今日も相手の行きたいという店に向かった。 私も知っている店 中華料理屋 大型店である。
テーブル席が島のように設置されていて 隣接する客との距離はかなり広い店
食事の後、 彼女がトイレに行ったので会計を席で済ませた。
私は財布の入ったバックを自分の横の椅子の上に置いて対面で彼女が座っていた。店は半分くらいの席が埋まっていた程度。
 彼女が戻ると私はトイレに行った。 もう何回も一緒にいるのでその時はトイレに行くのにバッグをそこに置いて行っても彼女は大丈夫だろうしそこに座っているのだからと思い、二分くらいでトイレから戻った。

次にタクシーに乗って彼女とホテルに向かった。 ポケットの小銭でタクシー代を払いホテルへ
ホテルで2時間くらいいつものように過ごす。 帰りがけに彼女に服を買いたいと言われてそれなら 10000円くらい渡そうかと思いバッグのチャックの中の財布から高額紙幣(2500円程度の札)の束 全額で5万円くらいは入っていた財布を取り出すと 何も入っていない。
?? え なぜ無いの? と言う事態が発生
彼女に お前が獲ったのか?と言って彼女のバッグや着ているものを調べても何もない。
当然 私は知らない と悲しそうな顔をする彼女 ホテルの部屋の引き出し等も調べても無い。
ここでもトイレやシャワーで部屋を離れたのはせいぜい一分程度 誰かが入ってきたことも考えられない。

であれば あのレストランのトイレに立った2分間だ!ということが判明 それしかバッグから離れたときは無い。

ではなぜ レストランで気付かない。 彼女は携帯をいじっていたからわからなかったと言う。
携帯いじってても 独立したテーブルだから誰かが近付いたら解りそうなもの 
ましてバッグ自体が無くなったのならまだ気が付かなかったで済むかもしれないが バッグの中のチャックを開けて財布を探るなんて一瞬ではできないだろう。
そして 財布が盗られたならまだわかるが 財布の中の紙幣だけ全部盗られたのだから 一瞬の早業にも限度があるのでなないか? である。

そうなると 彼女が犯人 これは自然な発想 ではなぜ現金が無いの? と考えれば 抜き盗った金を 近くにいた協力者に渡した ということになる。

これが 実に疑わしくなる理由として ホテルで財布の中身が無いのに気づいた私はズボンのポケットに小額紙幣しかないのを知っていたのでここの支払いもできるかどうか心配になり 彼女に少しお金を持っていないか?と尋ね 当然身体検査もし、探したであるが この時一銭も持っていなかったからだ。 いくら自分が払わなくてもよいデートでも一銭も持たずに大の大人が出かけるか?   ましてバイクタクシーで来たという。事前にいくらかは決まるのだがその100円だけ持って外出するだろうか? である。
レストランで奪った私の現金と自分の少額の現金ををトイレに行っている私を見て全額近くにいた友達(協力者)に渡した。 だから無一文だった。こう考えるのが自然である。 

もちろん彼女は知らない と言う。 あのレストランでトイレに行ったときも携帯に集中していたけれども席に私は居た という。

演技で 女はいくらでも鳴くのであろうが、それが嘘かどうか見抜けるかどうかは別として その場では 私はやっていない! と言う話になるから 解ったよ!と言ってそれ以上は責めなかった私。 幸いホテルの支払いはできたが残りは300円程度 彼女にタクシー代は渡す余裕はない。 ホテルから出てしばらく電話をしていた彼女 友達が来てくれるからあなただけ帰って!と言う。 あなたはお金ないんでしょ!? だいじょうぶ?と訊ねても だいじょうぶと言う。 金を渡した協力者が来るのであろうか? とにかく レストランに戻ってみようという話になったがタクシー代も無いのだからしょうがない。 レストランで防犯カメラでもチェックしてもらうのがベストなのだろうがそれもできない。 はっきり言って面倒である。
もう この子ともこれで終わりだな と思って私は一人タクシーの乗った次第。

帰宅後も彼女からメールがあり、今日は寂しかった 私はあなたから洋服代をもらえると思っていたのにあなたがお金を盗まれてしまったもらえなかった。私は2500円頂戴!と言うつもりだのに!私は悲しい あなたに同情します。  という返事

後日 このことを例のうちのマネージャーに意見を求めたら、 冒頭のコメント通り、犯人は絶対彼女です。 社長 この国は一般人でもそんなことは当たり前にするんです。 私は絶対お金を置いたまま席を外すことは無いし、それはこの国の常識 鳴くとかなんてのは平気で演技できるのですよ、プロじゃなくても。
 きっと もう彼女はあなたが今後会おう!と誘っても 忙しいとか理由をつけて会おうとしないはず。  そのうち解りますよ  とのこと

そうだよな やっぱりそれしかないよな! 客観的に考えれば考えるほどそう思うのだが…….

不思議なことに 彼女からは今日もメールが来ている。私は返信する気にならないが、 全くもって 一銭も持たずに出かけたり金銭感覚(2500円というおねだり)が実に真実味がある彼女のキャラクターらしくもあり、メールも送ってくる無頓着ぶりは犯人だったらそうするかな??と不自然さを感じないのがどうも気になるのであります。

向こうが会いたいと言ってきたら 今度は2,500円とは言わずに10,000円くらい渡してあげよかとも思っているの私である。 たとえ彼女が犯人だとしても 二度と私はお金から離れることはないであろうから盗られることは無い と思うわけなのだから。 

50,000円は確かにはした金ではないけれど 2,500円のおねだりをする程度のなのだから そこら辺のセミプロの半売春婦に比べれば善人におもえるからである。

私は 人がいいのであろうか?  その答えはそのうち解るのかもしれない。
95%くらいは彼女が犯人とは思っているのだが・・・・  バッグごと盗らずにチャックを開けて財布を開いて中の紙幣だけ抜きとるなんてことが一瞬でできる泥棒っているのだろうか?

それともホテルに隠し扉でもあって夢中でことに及んでいる二人に気付かれずに財布から紙幣を盗った泥棒がいたのだろうか?

まるで狐につままれたような出来事だった。

皆さんはどう思われますか??

   
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad