FC2ブログ

チャレンジの結果  

wcサッカーもそろそろ終わり ずいぶんと楽しませてもらいました。
やはり面白いです。wcは特別ですね。

健闘した日本でしたが ベルギー戦での アッと驚く逆転劇で 呆然自失 何かを象徴しているような嫌な感じをなぜか私は自分に投影していることに気付きました。

わたし、 ここ二カ月の活動はかなり活発にパートナー探しに没頭しておりました。

それぞれ 色んなパターンで数人の女性と会いました。
ここにいちいち書いていくのは実に時間のかかる作業になるため 代名詞のみで要約し 列記しますと

BARの30代
カラオケの20代
銀行員 30歳
メンヘラ事務員 30歳
日系企業 24歳
不動産営業 25歳
元スタッフ 妊娠中30歳

結局 どういう結論に達していったかと言いますと、
日本語のできるのとカラオケ・BARの類はだめだという結論
 
もちろん 上記の誰一人とも男女の関係にはなっておりませんことを前置きしておきます。

もう一つ言えることは 結婚を前提に物事をアプローチを掛けないとこの国の文化レベルではまともな人は対象にしてくれない。ということではないかと考えられる ということ


つまり 昔 不倫は文化だ! などと言って叩かれた芸能人がいましたが、 それはある意味正しくて、 この国の文化レベルは日本の50年前という事実

もちろん 私 今までしてきたことは 結婚していますので立派な? 不倫 ということになります。

本人には その辺の罪の意識は希薄で、 浮気相手ではなく本気相手をさがしてきたわけですから 不倫などといううわっついた感覚ではない(あくまでも私の言い分ですが)わけでして・・・・

しかし相手は そういう うわっついた感覚の輩ばかりだったというのが以前の私であったのですが、 そういう女性とはやはり 信頼関係までは到達しない。
それが 解っていたのですが自然の成り行きでそうなってきたわけで、今 方向転換を図った というのが現在の状況

そして得た結論は 非常に難しいかもしれない と結論づけました。

結婚の前にまず離婚です。 友人は 独りになってから考えるべき と言います。

ですが、 離婚には動機が私には必要です。 離婚したい理由は 別の相手が現れないと 結論出すまでの動きにパワーが出ません。 
もちろん ではそのままでいいのでは?ではありません。 いずれは 独りと決めている私 一緒にいる未練は全くありませんが このままずるずるして私の中での老後は自由に独り と思っていたのですが それじゃあ先が見えててつまらない! どうせ一度の人生 思い切ってやってみよう! と思い立ったのですが そんな人生を掛けてもいい! と思える相手が出てこないのです。  

出てきたのかもしれませんが、 私が既婚ということがネックになっていると思います。
そして、

まず、 結婚 イコール 子供 ということになります。
わたしは、この歳でもう子供は要りません。  そんなことを考えただけでとてもだめです。
いつまで働かなくてはならないのでしょうか? 私はもうすぐ還暦 80過ぎまで働くなんて想像できません。

この国には60代で子供を作った日本人私は数人知っています。
わたしにはそんな無謀なことはできません。
また、子供ができてからの生活を想像すると・・・・ 私は独りの方を選びます。
あの子供中心の家庭生活 私はもうまっぴらです。 それで一度目の離婚をしたのですから。

二度目はどうか? 子供は居ません。 これは正解でした。 ですが今は金銭的なしがらみでお互いに動けない と言うのが事実

結局は 気晴らしのお相手探し ということになってしまうのでしょうか?
この国は 結婚以外の 愛 は存在しないのかもしれません。

もちろん 還暦の親父 にしてはこの国にいることはその気晴らしができるだけ恵まれているのかもしれません。日本であれば財力がなければ不可能です。

95% の確率で難しいのでは?と思っています。
しかし、5%の可能性はあるのかもしれません。   諦めずに日々の努力を続けてみるつもりです。 それを楽しみながら、あまり 一生懸命にならずにづづけるつもりです。
 あとで振り返ったら 充実した日々だったな 悔いはない人生だったと思えるかもしれません。
そう 信じましょう。

これば 私の 最近の心境です。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad