FC2ブログ

私の友人 心の友について

私の友人 この国ではほとんどいない。 

私にとっての 友人の定義 とは、 『人に言えないことも言い会える相手 うわべだけでは無く本音で話のできる相手』となる。
そのため、単なる知り合いはその中に入らない。 似たようなタイプと言う訳ではない。仕事の共通項もないため仕事の話もあまりしない。 個人として、1人の男としてしての会話をするのみ そんな友人と呼べる存在は2人しかいない。

それで良いと思っている。 野望も野心も無いから利害関係で人と付き合う気も無い。だから同業者に心を許せるような知人は居ないし求めてもいない。

その理由は簡単に表現すると何であろうか? 
求めているものが違う人との時間を割く時間は無い という一言になる

それは さておき、 最近この友人の2人 元気が無い。

1人はこの国に来て20年は経つ同年代 今は半々で日本とこの国を行き来する仕事だが、彼は私と違って実業家  三つの会社をこの国の人たちと共同で経営している。

今はまた別の日本政府絡みの仕事をしていてそれがメインとなっている。 他の事業はこの国の共同経営者に牛耳られ最近はうま味も無いためと言う。

今の仕事 彼には合っていないようで 呑気な日本の官僚を相手にしているため、見栄っ張りの彼がそんな相手に頭を下げる仕事をしているわけだから無理があるようで、 会うと愚痴ばかり言っている。
先日も 付き合って参加してよ! と言われた単なるお祭りのような展覧会に参加した時、彼が現地のコーディネーターの立場で友人を楽しませようと誘ったイベントで引っ張り廻され疲れ果てている様子を見て 向いていない仕事をしているなと痛感した。
友人だから日本食材のサンプル大量に持って帰ってね!と言っていたのに未だに私の手元に来ない。 このイベント後 彼は病気で寝込んでしまったようだ。
来年には もうこの国ではなく日本に住む予定だと弱気である。


もう1人は私より二廻りは若い男、この国で一人でやっている実にたくましい男。 だが今のところ 順調ではないようだ。 悪戦苦闘といったところ
一言で言ってアイデアマン  新しことにすぐ飛びつくが後先考えずに始めるのでその後の展開でいつも中途半端になりうまくいかないようだ。 金持ちになりたいという願望だけ強いが 地道に続ける努力は好きでは無いようだ。 当然と言えば当然の結果 と私は思う。
最近本業化した 弁当の宅配事業であれこれ悩んでいる様子
あれだけ 酒好きなのに 休日の私のおごりの誘いも 今は生活の改善を図っていてお酒を断っていて余裕ができるまで遠慮する と言う。 たまにうちの店に来て 疲れた表情で仕事の話をしたがるほどだ。

もちろん 彼ら2人 独身 彼女無し である。

その点 私は恵まれている。 大きな仕事の悩みは無い。迷いも無い。
ただ日々の継続に集中するのみ 私生活も彼らよりは恵まれているようで なんて羨ましい! と彼らは言う。
彼らを見ていると私の小さな問題点なんて大したことない 実にラッキーだと感じる。

彼らが早く元気を取り戻してほしいと思う。 元気になって 先のこと、人生のことをを面白おかしく語り合いたい。 私の本音を語れ 理解してもらえる数少ない友人なのだから。

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

煩悩おやじ

Author:煩悩おやじ
元々はサラリーマン 十数年前に第二の人生で東京で飲食店を開業して10年 気が付いてみれば今度は第三の人生を海外でやってます。 海外での生活ならではの・・・あるいはこの年齢独特の煩悩に苦しみ・・・徐々に悟りの境地に近づきつつあります。
  この国(国名は明かしません)に来て7年以上が過ぎました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad